衣替えの季節でもないけれど、子供の着れなくなった衣裳が多くなってきたので、いらなくなった衣料の対処をしました。

ふとキレイで依然として着れそうな衣料はお友だちにあげたり、よれよれになるまで着た衣料は投げ棄てます。
でもざっとよれよれジャンルが多いですね。友だちにあげられそうな衣裳は、うーん、さほどなさそうだ。
対処が始まると、あれもこれも処分していいんじゃないかといくらでも拍車がかかってクズ袋3袋分け前にもなってしまいました。

クズ袋に投げ捨てながら、ついにリサイクルというか、リメイクできないかなと思って、2パタンに分けながらクズ袋へ。
意外と切り捨てる教科と、上が可愛かったり資材が良かったりの教科に。

ちゃんと投げ捨てる教科は、補修事柄に平たいポイントをカットして、酷い雑巾にする。適当にガンガン切ってしまう。汚らしい部分を一斉拭いたら丸ごと置き忘れる用の雑巾にする。

上が可愛かったり資材が良かったりの教科は、リメークして、ランチョンマットとかコースターにできないかを企てるほんのちょっと差し置く教科だ。
1年の姪っ子のよだれかけとかを作るのに丁度良かったりする。

布もまさか仕立てるのに元凶をそろえるだけで総額が高かったりするから、このやり方は大いにお得にどうにも味わいの起こるものができていいですよ。
衣料も片付くし、一石二鳥だ。
ちなみに見切る衣裳についているリンクとかも取り置きます。色々重宝するんですよね。マカ サプリ